「こんなのあったら・・・」にお応えしますpart2|新規オプションのご紹介

ロングウォレット  カスタム

こんにちは、cobalt leather works のクリモトです。

おかげさまで製作に励む日々ではありますが、当店では割とお客さまからのお問い合わせなどはオープンにしており
時折「こんなことできる?」というお問い合わせをいただいたりもします。

もちろん、構造上できなかったり、価格と見合わなかったりでできないことも多々あり恐縮なのですが
可能な限りお応えさせていただいてたりします。

と、いうことで本日はそんな中でも晴れて定番入りした人気のカスタムオプションのご案内をば・・・

ところでタイトル、なんでpart2なん?っていうアナタ。
実は過去にもお客さまのお声から追加されたカスタムがあるですよ!▼

アルコ ファスナー追加

「こんなのあったら・・・」に応えます!|新規オプションのご紹介

ブックカバーの栞、つける派?つけない派??

読書の秋とはよく言ったもので、不思議と読書欲が高まる秋。
積ん読ばかり進んでしまう僕ですが、最近ちょこちょこ時間を作って読んだりしてます。

読書ときたらブックカバー!というわけではないですが、手に取って、質感を感じながら経年変化を楽しめる革はブックカバーと相性抜群だったりします。

ブックマーカー

さてさて、そんなブックカバーなのですが、当店の商品にはあらかじめ鹿紐の栞を取り付けています。

鹿紐はすごく柔らかくてしなやかなので紙を傷めないんですよね〜

と、豆知識はいいとして
人によってはすでにお気に入りのブックマーカーを持っていたり、閉じる調整ベルト側に挟んで管理する方もいらっしゃり「栞はなくて大丈夫ですよ〜」というお声をしばしばいただくのですね。

ブックカバー 鹿紐栞

そんなわけで生まれた「栞なし」オプション
現行のものから外すオプションは当店では珍しい方なのですが、これもあったほうが親切かな、と思い追加させていただきました。

涼しくなった風が心地の良い季節。お好みのスタイルで読書をお楽しみいただけますように!

あると便利!|ショルダーバッグの背面ポケット

ショルダーバッグ ヴァガーレ

こちらはショルダーバッグ”vagare(ヴァガーレ )”に追加させていただいたカスタムオプション。

SNS経由でたくさんポケットが欲しい!というお声にお応えさせていただいたオプションになります。

マチなしのシンプルなポケットなのでたくさんのものは入りませんが例えば・・・

・読みかけの文庫本
・さっと取り出したいハンカチやポケットティッシュ
・映画や乗り物などのチケット
・パスケース

などなど、すぐに使うようなものを入れておくと便利なポケットです。

スナップボタン一つでパチっと開閉できるのも特徴。
ポケット大好きっ子にもご満足いただけるかと思います。

より快適な使用感は「人生という名の旅路」がテーマのヴァガーレにピッタリなカスタムオプションですね!

がばっと開く視認性が人気!|ロングウォレット コインケースカスタム

カードポケットやコインケース、裏貼りまで全てフルレザーで仕立てたロングウォレット 。
コインケースには豚革をインナーに使用しており、細部にまでこだわったお財布、”classico(クラシコ)”

ロングウォレット  クラシコ

こちらもSNSでお得意さまからご依頼いただいたもので
その様子を掲載させていただいたところかなり人気がありまして・・・
時間はかかってしまいましたがこちらも正規オプションとして追加させていただいた次第です。

というか
実は本日正式リリースです!

通常仕様はこちら▼

クラシコ 内装

左右対称でオーソドックスな構造で使い勝手も安心感のあるお財布です。

オプションをつけた内装はこちら▼
※さらにカラーカスタムでレッドブラウンの革を使用してます

クラシコ オプション

若干アシンメトリな構造になりますが、特筆すべきは大きく開くマチ構造。
視認性が向上するので「いつのまにか小銭がいっぱい!」な状況になりがちな方にピッタリなオプションです。

リリース完了のお知らせと、お問い合わせについて

と、いうわけで
本日ご紹介させていただいた各追加オプション、全て公式オンラインストアにて実装済みです!▼

shopバナー

他にも、いただいたニーズが商品や正規オプションになる!なんてこともあります。
フットワークが軽いのも、個人で経営するファクトリーブランドの強みですし。

こんなカスタムがしたい!というお声がございましたらぜひお寄せくださいね。(構造上無理だったりすることもありますが・・・!)

ではでは本日はこの辺で・・・いつの間にか10月スタートしておりますが、今月もどうぞ宜しくお願い致します!

お問い合わせは下記より、お気軽にどうぞです〜