new item ! |ペンシース”uno(ウーノ)”

こんにちは、クリモトです。
お待たせしました!今日は満を持して新商品のご紹介です。

ペンシース ウーノ ペトロリオ

以前からご要望を多くいただいておりましたが
この度、cobalt leather works から待望のペンシースの登場です。
今日のブログでは製作小話から商品の仕様をご紹介していきますね。

ペンシースとは?

シース=「鞘(さや)」の意のごとく、挿し込んで収納するタイプのケース。
当店ですと、別の商品でグラスシースを扱っていますね。

クルヴァ

new item|グラスシース “curva(クルヴァ)”

ペンシース

ペンシースとは、このようにして一本のペンを挿し込んで収納するタイプのペンケースのことを指します。
構造によってはシンプルでフラットなものから立体整形したものまで、様々ですが、当店のペンシースは少し特徴的な構造となっておりますので、詳細はまた後ほどご紹介しますね。

一本挿しのメリット

ペンを独立させて収納するのって非効率じゃない?と思う方もいらっしゃるかも知れません。
しかし一般的なペンケースは、実は内部に空間があることで他のペンとの干渉が起こり、素材によってはペン自体に傷が入ってしまうことも考えられます。(防止するためにバンドで止めるタイプなんかもありますね)

そのため、お気に入りのペンは独立して持った方が得策なのです。
ましてや高級筆記具と呼ばれるモノに関してはなおさら、大切に持ち歩きたいですよね。

ペンシース 使用例

そんな時に活躍するのがペンシース。
一本だけを大切に収納することができるので、他のペンとの干渉により傷つく心配がないのが最大の特徴です。

長く愛用したいペンだからこそ

ペンシース

お気に入りのペンは長く愛用したい!というのが心情というもの。
その分、大切に使ってあげたいですよね。

よほど特殊な職業ではない限り、ペンを使用している時間と持ち運んでいる時間は半々か・・・もしかしたら持ち歩いている時間の方が長いかも知れません

そんなペンだからこそ、大切に持ち運びたい。あわよくば、お気に入りのペンシースで。

ペンシース”uno(ウーノ)”はそんな願いを叶えるために生まれました。

uno=数字の”1″を冠したペンシース。
そこには「一番大切な、一本のペンを、唯一無二のデザインで持ち歩く」といった意味を込めているのです。

カーブをつけた立体マチ

当店ではおなじみの技法になりつつある立体構造。
左右のバランスを取りながら貼り合わせ、慎重に一目ずつ縫い合わせて作られる技法は、手縫いならではの独特な構造を生み出します。

また、カーブをつけることで表面にハリを持たせ、若干ではありますが内部空洞の強度を保たせることが可能です。

シンプルながらも存在感のあるフラップ

フラップ

シンプルな形状ではありますが、内部に芯を盛って立体感を出し、周囲のステッチと捻引きをアクセントにしました。

また、留め具は曲面の本体に対してフラットになるようにデザインして、見た目的にもユニークに仕立てました。

細かい話になりますが、この留め具も実は立体的に作られているので、肉厚なフラップでもスムーズに開閉が可能になっています。

ちなみに中央の刻印は素押し、金箔、銀箔、ロゴなしから選ぶことが可能です。(通常は素押し)

差し口のスリット

ペンの差し口には少しだけですが、両サイドにスリットをつけています。
これにより若干の隙間が生まれ、収納しているペン直接触れることができるので出し入れがスムーズに

ペンシース スリット

ちなみに、人によりけりですが、ペンのクリップを使用したくない方も中にはいらっしゃいます。
(クリップの破損や癖がつくことによる型崩れ防止のため)

そんな場合にも備えて、ペンを奥まで差し込んでも取り出しやすくなっているのです。

製作小話

実はこのペンシース、原型は3年くらい前から存在していました。
そんな状態なのに中々商品化されなかった理由・・・

それは「フラップの機構がありきたりでつまらない!」からでした。笑

本体部分の構造はカーブマチの構造でほぼ決定していたのですが、それをどのようにして留めるかが問題でした。
(試行錯誤の間にカーブマチの製作工程も進化しましたが)

普通にベルトに通しても普通だし、なによりフラップの摩耗が激しく、軟化してしまうのも嫌だったのです。
せっかく大切な一本をしまうのですから、長く使って経年変化も楽しみたいですし(僕が)。

そんなこんなで幾度となく時間の合間を縫って試作を繰り返し・・・

最終的に完成したのがこの形状となったのです。

ペンシース

着想から実に3年・・・長かったなぁ、と。
とはいえ開発しながら日々オーダー分の製作をしているので、作りかけのものもまだまだ他にもたくさんあるとかないとか・・・。

これからも、皆さんがちょっとワクワクできるような物作りをしていきたいと思いますので乞うご期待ください!

ご購入はこちらから

早速ですが、オンラインストアも更新しています!
トップページの新商品にてピックアップしています。画像の詳細も色々アップしてあるので気になる方はぜひ遊びにお越しくださいませ〜!

まずは2色展開ですが、もし他の色でご希望の場合はお気軽にご相談くださいね。

ではでは、本日はこの辺で!