新色スポット入荷!|美しい砂色「サビア」

カフレ サビア

こんにちは、cobalt leather works のクリモトです。

いつの間にか12月!びっくりですねー。
今年も大きな怪我や病気もなくこうして仕事ができることに感謝です。

さて、本日はスポットで仕入れた新色「サビア」のご紹介です!

イタリアンレザー の色のアレコレについて書いた記事もありますので
ご興味があればこちらもどうぞ▼

カラーオーダー例

色の名前の由来について|イタリアンレザー の色表記

サビアの色の由来

サビアとは、イタリア語で「砂」を意味する言葉。

サビア

その名の通り、砂丘を彷彿とさせるような美しい砂色が特徴です。

いわゆる染色していないタンニンなめしの「ヌメ革」に近い色合いで、経年により色濃くなっていくのが特徴です。

経年でどのように変化するの?

サビア経年変化

早速端材を使用して実験を・・・。
ガラス板で圧力をかける(グレージング)少量のオイルを染み込ませて磨く、という二つを実施。
ヌメ革の経年変化の特徴である「飴色」が少しだけ見えてきましたね。
(飴色=べっこう飴 のようなイメージで良いと思います。)

スクラッチ加工されたオイルレザーを未使用状態から無理やり経年変化後の色味を出す手法なので
必ずしもこの色になるわけではありませんが、使用状況によってはさらに色濃い変化が楽しめると思います。

これは育てがいのある革色ですね〜!

早速作ってみた|コンパクトウォレット カフレ

カフレ サビア

というわけで
すでに冒頭でも掲載していましたが新型のコンパクトウォレット「カフレ」を製作しました。

製作内容(参考)
本体:サビア
中間パーツ:ペトロリオ
糸:キナリ

砂漠といったらオアシスが必要でしょう!ということで中間に湖をイメージしてペトロリオを配色。
こういう物語的な遊びがカラーオーダーの醍醐味ですよね。

コバ(革の断面)は少し加工に配慮が必要ですが、磨けばバッチリ光ります。
背面は本体カラーが全体に出るのでカードの当たりなどが楽しめそうですね!

糸は全体の配色を邪魔しないようにキナリで〆。
コバルトレザーワークスには今までなかった配色になりました。

ちなみに、サビアはお試しのスポットでの導入となりますので
今後の動向をみながら継続有無を判断していこうかと思います。

この機会にぜひお試しくださいませ!

ちなみにこちらは今度原宿で開催されるスナワチさんのイベントに持っていく予定です。
実物をご覧になりたい方はぜひぜひ。

カフレカラーオーダー

POPUPイベント参加のお知らせ|デザインフェスタギャラリー原宿

各種カラーオーダーについて

本日より、公式オンラインストアの各カラーオーダーページにて
新色「サビア」の受注ができるようになりました!

shopバナー
カラーオーダーページはこちらから▲

コードクリップ”foglia(フォリア)”や、キーホルダー”nave(ナーヴェ )”など、お求めやすいものもご用意してありますので経年変化を試したい方にはぴったりです!

また、カラーオーダー以外でもペンケースやパスケースなどの小物で試してみたい場合は
ご注文の際の備考欄にてお知らせいただければご対応可能ですのでお気軽にご相談くださいね!

12月の納期についてのお知らせ(更新)

納期は下記の通りとなりますが
通常よりも少し長めにかかってしまうことがございますのでお贈り物などの場合はご注意くださいませ!

財布などの小物類・・・1~2週間
バッグなどの大物・・・2~3週間

【クリスマスプレゼントでのご注文締め切りについて】

・財布などの小物類・・・12月15日(水)まで
・バッグなどの大物・・・12月8(水)まで
※クリスマスプレゼント希望の旨、備考欄などでお知らせいただけると助かります

プレゼントに悩んでいる方はこちらもぜひ〜!

クリスマスギフト

贈っても、貰っても。みんな嬉しいレザーアイテム5選

あ、そういえば僕、もうすぐ誕生日です!!
・・・や、特に何があるわけでもないんですけどね。
どしどしご注文お待ちしてまーす!笑

ではでは本日はこの辺で!
冬も本格化してきましたので暖かくお過ごしください〜。