New color!|自然の恵みを感じる紫 「プルーニャ」

プルーニャ

こんにちは、cobalt leather works のクリモトです。
ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ございません・・・

本日は新色入荷のご案内です!

自然の恵みを彷彿とさせる「プルーニャ」
その意味は果実の「プラム(すもも)」が由来となっています。

鮮やかながらも独特の染色ムラによる深みを持ち合わせた、独特な雰囲気のある紫。

今回のブログではプルーニャを使ったミドルウォレットのご紹介をば・・・

あと、実は手縫い糸も新色を追加しましたのでこちらは後半にご案内しますね。

自然の恵みを感じる紫|プルーニャ

ブログタイトルにもしている「自然の恵みの紫」。

あれ、プラム(すもも)って赤くなかったっけ?と思ったあなた。
僕もです。笑

どうやら西洋すももと日本すももに分類されるらしく、西洋すももは綺麗な紫色をしているようです。
プルーンって言うと想像しやすいかもしれませんね。

プラム

画像を探してみると・・・確かに綺麗な紫!
自然の恵みというか、力強さを感じますね。

革と比較してみると・・・

プルーニャ

・・・はい。ドンピシャですね。

プエブロならではの独特なブラシ模様がより果実感を際立たせているような気もします。

まだサンプルを使い込んでいないので経年変化後を載せられないのですが
このプルーニャは、かなり濃い紫に変化しつつ、
使い込むことでオイルが浮き出て
ベジタブルタンニン鞣しならではの透き通った艶が楽しめます。

カラーオーダー|ミドルウォレット medio(メーディオ)

メーディオ プルーニャ

ということで、ミドルウォレットを製作してみました。
実際に製品に仕立てることでより美しさが際立ちますね。

定番として内装をダークブラウンにしようかとも考えたのですが、ちょっと遊び心でグリージオを使いました。

リージオは経年変化で少し茶色系の色味を出しつつ濃くなっていくので、プルーニャと相性抜群です。

ミドルウォレット プルーニャ

糸も新色のグレー(灰)を使用しています。
一見して馴染んでいるように見えますが
こちらはグリージオの色味が深くなった時に鮮やかに浮き出てくる計算です。

変化後が今から楽しみですね。。

カラーパターンは以下となりますのでご参考までに・・・

ミドルウォレット |メーディオ
 外装:プルーニャ
 札分けパーツ:プルーニャ
 内装:グリージオ
 糸:グレー(灰)
 ロゴ:素押し

手縫い糸、グレー(灰)の追加!

グレー糸

しれーっと先ほどから紹介してますが、手縫い糸も新色追加です!

以前スポットで使用したことがある糸色だったのですが、この度正式に採用することに。

キナリ糸に色の性質は似ていますが「そこまで際立たせたくない」「変化後もある程度馴染んだ色が良い」
という方にオススメです。

特にグリージオ、ネイビーあたりとは相性良さそうです。

グレー糸

こちらはネイビーで仕立てたリングプランナー ビブロス(バイブルサイズ)。
少し曇ったグレーが落ち着いた濃紺を際立たせてくれますね。

ご注文について|各種カラーオーダーへのご対応

さてさて、新色のプルーニャとグレー糸ですが
本日より、公式オンラインストアで受注を開始致しました!

カラーオーダー商品の一覧はこちらにて▼

shopバナー

その他にも、ペンケースやパスケースなどで注文したい!という方も、お気軽にご相談くださいませ。

※納期についてのお知らせ※
現在の納期はおよそ3週間ほどとなっております。
お待たせしてしまい大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ではでは、今週もモリモリ製作させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します〜!

▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼