カラーオーダーギャラリー Part3|色を楽しむ

こんにちは、cobalt leather works のクリモトです。
本日のブログは不定期更新のカラーオーダーギャラリーとなります!

今回はこれまでの2回には導入していなかった
サビア」と「プルーニャ」にスポットを当てていこうと思います。

カラーオーダーの詳細についてはこちらのポータルページもどうぞ▼

Color Order|自分だけの色を楽しむ

選べる革の色について

当店のカラーオーダーは、指定の色を
自由に色を組み合わせることが可能な受注生産となります。

ブランド立ち上げ当初は4色だったのですが、現在はなんと9色!(2022年7月現在)
ここまで展開を広げることができたのも、ひとえに皆様のおかげです・・・。
ありがとうございます!

どれも良い色合いなので、どう組み合わせたら良いのかわからなくなってしまうこともあるのですが・・・
そんな時にカラーオーダーギャラリーを眺めて、何かヒントにしていただけたら嬉しいです!

ではでは、実際にご注文いただいた中から抜粋してご紹介させていただきます。

美しい砂色、「サビア」

クラフト感溢れる「サビア単色」

サビア ビブロス

組み合わせの例、と言いつついきなり単色からのご紹介なのですが、
サビアならではの「ヌメ革感」と、プエブロの和紙のような独特な質感が重なって、
「これぞ革!」な感じが出ています。飴色に変化していく経年変化がとても楽しみなオーダーです。

ちなみにサビア単色の場合、経年変化後を見据えるならば、糸は生成りか茶色がオススメです。

組み合わせで優しい印象に

カラーオーダー サビア

こちらはキーホルダー、コンパクトウォレット、パスケースの3点の色を合わせた
ハイセンスなオーダー例。

焼き菓子のような雰囲気があって美味しそうです・・・。

たくさん色を使ったクレイジーカラーも面白いですが、こういった統一感があるのもオシャレで素敵ですね。

こちらは茶系をメインに合わせたカラーオーダー例です。

レッドブラウンやダークブラウンと合わせると、同系統の色合いなので間違いないです!

果実のように芳醇な紫、「プルーニャ」

ダークカラーと合わせた「定番」的な配色

プルーニャ ミドルウォレット

プルーニャ自体が鮮やかな色合いなので、少し暗めの色と組み合わせると相性が良く
落ち着いた「定番」感が楽しめます。

個人的にはこの方向性であれば、ダークブラウンとの相性が特に良いように思います。
生成りのステッチも際立って良い感じですね!

他にもブラックと合わせるとクールな印象が楽しめます。

プルーニャ ブラック

色×色の冒険を楽しむ

カラーオーダー プルーニャ

鮮やかな色に、あえて鮮やかな色をぶつけるパターンです。
なかなかセンスを問われる冒険的な組み合わせなのですが、特に面白いと感じた組み合わせをご紹介!

作る前はちょっと主張が強いかも?と思ったりもするのですが
やってみると不思議としっくりきてしまうんですね〜。

バッグや洋服など、大きく面積を取るものだとなかなか難しいかもしれない組み合わせなのですが
手のひらに収まるサイズでのこういった冒険はとても面白いです!

「こだわり」がぎゅっと詰まっている感じがしてとても良いですね。

番外編|最近のお気に入り

今回はサビアとプルーニャにスポットを・・・と言いつつ
個人的にこれ良いな〜と思った組み合わせをいくつかご紹介したく・・・!

男子が絶対すきなやつ、「オールブラック」

これが好きじゃない男子、いるー!?っていうくらいかっこいいです。
とにかく黒の存在感がヤバイです。

これぞ定番「レッドブラウン」

クラシコの定番要素に、さらに当店の定番的な組み合わせを持ってきたレッドブラウンの長財布「クラシコ」

ラインナップに加わっていても不自然さが全くありません。
むしろこれはそのうち定番カラーとして商品ページ作ると思います。

かっこかわいいレッドブラウン×ネイビー

むしろなんで今まで思いつかなかったんだ!というくらい個人的なツボに入った組み合わせ。
ネイビーを本体にして、レッドブラウンを差し色にすることは僕的によくあるパターンなのですが
その逆を行く素晴らしい組み合わせ。

ネイビーのパーツが全体をギュッと引き締めていて可愛さと格好良さのダブルアタックやぁ〜。
メロメロ。

やっぱり青が好き「ネイビー×ペトロリオ」

なんだかんだでやっぱりこの組み合わせが一番好きかもしれません。笑

この時の製作は、ビブロス のバイブルナローサイズだったのですが、スリムベルトとの相性が抜群で
差し色にペトロリオとブルーグリーンのステッチがなんとも良い感じでした。

青好きにはたまらん組み合わせですね・・・

カラーオーダーのご対応について

さてさて、いかがでしたでしょうか?

サビアとプルーニャと言いつつ最後には青で締めるこの強引さ。
はい、僕です。

カラーオーダーは公式オンラインストア限定のサービスとなっており
こちらから随時受注を承っております▼

shopバナー

また、こちらのラインナップにない定番アイテムや、
指定の箇所以外のカラーオーダーなど、柔軟にご対応しておりますので
もし気になることなどございましたら、お気軽に下記お問い合わせフォームなどからご相談くださいませ!
(SNSのDMも大歓迎です)

ではでは、本日はこの辺で・・・。

暑い日々が続きそうですが、今週もどうぞよろしくお願い申し上げます!